トップアーティストの使用などでも知られる、ハイエンドベースの中核に位置する『ZON』。

ジョー・ゾン自身がベーシストということもあり、既存のベースに抱いていたストレスを解消すべくベースを自らの知識と技術により作り上げた。

『ZON』のベースでもっとも大きな特徴として挙げられるのはカーボングラファイトのコンポジットネックであろう。

強度という部分ではそのコンディションの安定性はウッドネックのそれを遥かに凌ぐ。

サウンド面での効果も絶大。コンポジットネック自体は非常にフラットな特性を持つ。つまりボディ材の特性を表すのにはこの上ないネック材となる。

美しい木材・デザイン性と優れたコンディション安定性の融合。至福の瞬間を末永く堪能出来る楽器とはこういうものであろう。

>> Zon electric basses

Legacy Elite 2009 NAMM SPECIAL¨MangoTop¨

Legacy Elite 2009 NAMM SPECIAL ¨MangoTop¨

>> 商品の詳細をデジマートで見る

Mahogany body

Puple heart tone plate

Mangowood top

Gloss natural finish

Other:Black Hardware , 保証書

Retail Price: ¥ OPEN

Discount Price: ¥670,000

Legacy Elite 2009 NAMM SPECIAL ¨MangoTop¨ Legacy Elite 2009 NAMM SPECIAL ¨MangoTop¨ Legacy Elite 2009 NAMM SPECIAL ¨MangoTop¨ Legacy Elite 2009 NAMM SPECIAL ¨MangoTop¨

ZONベース カスタムオーダー 随時受付中 >> メールでのお問い合わせ

LEGACY ELITE

  • 4-string bass
  • Mahogany body
  • Puple heart tone plate
  • Mangowood top
  • Gloss natural finish
  • w/Black Hardware
  • S/N 701959

待望のZON Legacy Elite ¨Mango Top¨ 2009 NAMM SPECIALの入荷です!!

ショーモデルに相応しい極上のMango Top。この素材はサウンドに柔らかなアクセントを加えます。

バック材には厳選されたMahoganyを使用。

トップ材とバック材との間には石よりも硬いと噂される(あくまで噂です)パープルハートトーンウッドがラミネートされております。

普通の硬さのマホガニー材、柔らかなマンゴー材の組み合わせだけでは失われてしまう音の輪郭をこのパープルハートトーンウッドの効果で輪郭を際立たせてくれています。

ネックはお馴染みのグラファイトコンポジットネック。ベースのみならずネックトラブルはつきものです。コンポジットネックは剛性に優れているので、ベストなセッティングを保つことができます。ツアーやレコーディングなど、過酷な状況下での使用にも耐えうるネックです。

指板はフェノウッド。あまり聞きなれない素材かもしれませんが、多層ラミネートされたハードウッドに熱と圧力を加えて仕上げた固く、耐久性に優れた強固な指板材です。どんな指板材よりも安定性は高く、それでいて見た目、弾き心地は通常の指板材と変わりなく使用することができます。

ピックアップはバルトリーニ製を装備。バルトリーニ社とのトライ&エラーを繰り返した後に完成したピックアップです。

プリアンプはPolyfusion社製でLegacy専用にカスタムビルドされたZP-2を装備。ピックアップ、プリアンプ共に市販品では表現することのできない、その楽器特有のトーンキャラクターを最大限引き出すため専用にカスタムされました。

木材の選定はもちろん細かなパーツに至るまで、高い次元で融合させ完成された唯一無二の1本。生涯付き合う楽器がこんなに綺麗で機能的だったら楽しさこの上ないことでしょう。

ページ上部へのリンク画像