マンデーセレクション イメージ画像

担当 佐藤が選ぶ!マンデーセレクションVOL.29

GIBSON 【LES PAUL 58 VOS】

全体 ボディ

毎週恒例マンセレの時間がやってまいりました お送りするは魂のロッケンローラー佐藤でございます

今回ご紹介するのはズバリこれ はい GIBSON LES PAUL 58 VOS すいません定番です でもみんな好き だからご紹介いたします

ピックアップ接写 コントロールから見上げた写真

1958年ギブソンは新たなニュースタンダードを発表するそれまではゴールドトップに代表される木目の見えない塗装が主流でしたが 美しいバーストカラーをラインナップに加えました それに伴いトップもセンターの2ピースに変更 新たな時代の幕開けでした

歴史はこれくらいにして なぜ!58なのか!です

指板から見下ろした写真 ヘッド接写

まずその一 レスポールはこのくらいじゃなきゃ! そう ネックです 59、60じゃ細い細い! 男は58のグリップを好みます

ピックガードから見下ろした写真 リアピックアップから見上げた写真

そしてその二 プレーントップ! 59は綺麗!素敵!でも高い! そこがジレンマです

でも59を選ぶ方もいるでしょう でも自分は弾き倒したいタイプなんです 豪華なフレイムのでている59等は威厳ありすぎで ロケンローがしづらい気がするのです あくまで個人的な見解ですが 男らしく太めなネックでガツっとROCKする!それが58 LES PAUL には一番似合っている気がします

共感して頂ける方は少ないかも知れません でも、良い楽器なのは確かです

弾き倒すもよし、59は観賞用、58は実践用にするもよし ギブソンギターはまぎれもなくロックサウンドの代名詞の一つです

お問い合わせお待ちしております

魂のロッケンローラー佐藤

魂のロッケンローラー佐藤へのお問い合わせはこちら

ページ上部へのリンク画像